足を綺麗に保つ女性

水虫はなかなか治らない病気で塗り薬だけでは治らないので飲み薬との併用もしていかなければなりません。また感染するので家族などの家で水虫のまま裸足で生活をしていると移ってしまうかもしれません。そうならないためにも水虫のことを知りましょう!

ある食材で水虫完治でサンダルも堂々と履けます

水虫は一度うつれば、なかなか完治しません。
病院にもなかなか行きづらいし、治るまでに何年もかかる場合もあります。
しかし、きれいな足で夏には素足で堂々とサンダルも履きたいものです。
そこである食材を使い、水虫を完治する方法をご紹介します。
その食材とは、お酢です。
料理に使用する調味料の一つです。
そのお酢を使った治療方法を説明していきます。
まず、アルミの洗面器にお酢を入れて火に掛けます。
お風呂の湯くらいの温度にまで達したら火からおろします。
その中に足を入れて10分ほど足湯をします。
これを一週間続ければ完治し、水虫再発もありません。
使うお酢の目安として、一本200円くらいのお酢を2本分です。
中にはこのお酢の鼻につくにおいが気になるという方がいます。
その場合は、お酢につけた後にサッと洗い流してください。
次に挙げる食材は、にんにくです。
にんにくをすりおろして使用します。
詳しい方法を説明します。
生にんにくをすりおろし、それを幹部に塗って、10分ほど放置し、そのあとしっかり洗ってください。
これを一日一回行ってください。
2日目あたりから効果が現れます。
また、即効性があるのは、生のすりおろしにんにくを患部に塗って1時間ほどバンドエイドで貼っていただくと早めに効果が現れます。
次に挙げる食材は、緑茶です。
緑茶はタンニンが含まれており、殺菌効果が高いことで有名です。
詳しい治療方法を説明します。
一日一回、洗面器に煮出した緑茶を入れて足湯をしてください。
これを続けると完治します。
人それぞれ効果のありなしがあるので、これらの食材すべてがあるとは限りませんので色々試すことをお勧めします。
これで堂々とサンダルを履ける足になります。